スポンサーリンク

IPOの管理方法と申し込みの自動化

IPO

みなさんは、IOPの管理の管理をどのようにしているでしょうか?

わたしは、IOPを始めた頃は、申し込みを忘れることも度々あり、一向に当選しないIPOに嫌気がさし、偶に思い出したときに申し込みをすると言った状況でした。

無料サイトの利用

サービスが突然停止される可能性もありますが、無料でメールでの通知や申し込み状況の管理ができるサイトを利用しています。

わたしは、以下の2つのシステムを利用しています。

  • IPO管理帳
  • IPOのメール通知システム

 

申し込みの自動化

申し込みの自動化ができればと思うのですが、そんなに簡単に実装できるものでもないと思うので一つ一つ進んで行こうと思います。

まずは、「各証券会社のホームページを1クリックで開く」

Windowsであれば、こんな感じのbatファイルを作成してできます。

先に紹介した無料のIPOサイトも同時に開いて管理することで、漏れがなくなります。

start https://www.daiwa.jp/
start https://www.sbisec.co.jp/
start https://ipokabu.net/

さらに、パソコンを起動したら実行されるようにすれば、より漏れがなくなります。

私は、自動化へ向けて、Pythonで実装します。

このあと、ログインの自動化など進展があれば本ブログで紹介していきます。

(2020/6/26追記)

ログインの自動化までは実装済み。

IPO
スポンサーリンク
cimamainをフォローする
Cimaのあしあと

コメント